« ポイントをためて暗殺教室をゲットしよう | トップページ | 作業療法士の見解 »

ディスレクシアは学び方が違うっていうけどどういうことだろう?

今私は短期でNPO法人EDGEで音声教材beam作成のお仕事をしています。
そこで仕事を教えていただいている方と音声教材を作るさい、どう聞こえるとディスレクシアの子にわかりやすいのか?どんな教科書のレイアウトがみえずらいのか?いろいろ相談しながら作っています。
このお仕事を教えていただいている方、カコさんがディスレクシアです(お嬢さんやご家族も)
そのおかげで 目からウロコな情報をいっぱい教えていただきました。

よくLD ディスレクシアの子は学び方が違うだけだっていうけど
じゃあどうやってみえているの? どうおしえたらいいの?
いろいろ試行錯誤して 本を参考にしたり とにかくいろいろ試してきた。

なんとなく勉強スタイルはできてきた。

でもわからないこといっぱいあって。。

最近でこそゾロリやマンガを読めるようになってきました。

でもその読み方が パラパラまるで速読のように何度もめくって
そうかと思ったら後ろからのめくったりして
それから仕組みや表や囲みのところ、絵付きなところだけを飛ばし読みしていて

私からするとはやくはじめっから本文読めばいいのに〜っておもってました。
「きちんと読みなさい!」なんて言ってしまったりもして

でも意外と内容それでもわかっている長男。

一体どうやって読んでいるんだ?

そしたらカコさんいわく教科書もそう読んでいるのよって。
まずはパラパラめくって必要な時だけひろって全体にどんなお話が書いてあるのか把握するそうで、それから読みやすそうな 囲みやまとめから読んで
やっと本文に入る時にはどんなお話が書いてあるのかだいたいわかっているから読む気になるんだそうです

息子にきいてみるとまさにそうで お話がわかってないと不安でよめないそうで。
教科書見ながら読んでいる時も読んで(もしくは音声教材で聞いたもの)暗記したものを思い浮かべながらじゃないと読めないそうなんです。

目からウロコなのはいつも読んでる箇所目で追ってなくて先を見たり表を見ながら
文章を読んでいるんですよね。
それって暗記した内容を思い出しながら 思い浮かべながら読んでる感じだそうです。思い出すためのポイントが見れないと読めないらしいのです。
私は読むのに邪魔にならないようにと 厚紙にスリットを入れたもので読んでいる箇所だけが見れるものを作って使わせてみたり手で隠しながら読まそうとしていたんですね。でもそれはヒントがなくなっちゃう行為でして、息子は嫌がりやってはくれませんでした。やらないのには意味があったんですね。
カコさんいわく、やるなら読み終わったところを隠すならまぁいいかもってことらしいです。
まるでデッザンする時に薄目で全体像を掴んでだんだん細部をつめていく あんな感じなんでしょうね。

また文字も息子は見え方が違っていて
部首が動き出したり、ひとりでに動いたりおおきくなったり、ゆがんで見えたりするそうなんですね。それも書体によって違うみたいで。初めて読む文章なんて緊張のあまり動きまくるそうです。
見る段階で反転して見えているそうで。。

だから文字を覚えるのも一苦労なんですね。
いろんなイメージ、実際文章で何回か使用してやっとその漢字のイメージがつく
同じ言葉でも内容によって言い回しは違う応用が利かないからそのたんびに言語登録しているようなものだそうです。

先ほど明日の支度をみたら授業に関係がない算数の教科書が。。。
すると休み時間や合間にパラパラとめくってどんなことを近々学ぶのか把握するために持っていくそうです。トイレ休憩でもはやく済むとその次の授業パラパラと読んでいるそうです。
だからか〜 通級行っている間 理科進んだけど大丈夫?って聞いいたら
あ〜全て読んでわかっているから問題ないっていっていたのか。。。
授業中関係ないページをめくっていることよくあるのですが「ち〜つまんね〜わかんね〜」ではなく「先取り把握して安心できるようにしている」と言っておりました。 意外だった。いつも授業参観で違うページひらいていると「むっき〜〜」と私なっておりました。。

また昔は教科書の音読の際、私が読みやすいようにと鉛筆でスラッシュを入れていました。間違いやすい接続詩や語尾に丸をつけたり、まとまりで読む単語を丸で囲んだり、読めない漢字にはすべて送り仮名をかいてやっておりました。
カコさんに試しにこれの方が良いかもとして書いてもらったのがこれ
Photo

息子いわく読みやすいそうです。
鉛筆の線は文字の一部なのかよくわからなくなるそうです。
(そうだよね〜文字動いているんだものね〜 まさか教科書の字と鉛筆でさらっとかいた丸が合体して見えているとは母はおもっていなかったよ。)
蛍光の黄色は黒い字を邪魔することなくかえって見えやすくなるそうです
(DAISYもそうだものね)

それから算数。
息子式を書かないで暗算でしたがるのですね。
空をみあげながら「あ〜で こ〜で こうなって あ〜なって」しゃべりながら
脳に文字が浮かんでいるそうで。。
カコさんいわく 数字がトコトコ歩いてくる感じだそうで
息子もそうそうそんな感じ 答えが先に見えちゃうと申しておりました。。
答えがわかると答えの数字がドッカ〜ンとクローズアップされちゃって
その数字をよけながら式を思い出すように書くんだそうです
そりゃ〜たいへんだ。だから答えだけ合っているのに
筆算書くと間違えちゃうわけだ。。 
私ってば公文式。凡人にはちっともわからない。

筆算わからなっていうと 代わりに書いてあげるから答えだけ言いなさい
というサポートをしてきたのですが
その筆算の過程が邪魔だったとは。。
ちなみに割り算の場合数字が出てこないそうです なぜだ?

根本的に頭の構造が違う私が教えると 違うやり方を押し付けていただけだったかもってきがつきました。
同じ考え方の方にヒントをもらったり 
自分自身で編み出していくのが良いのかもって思うようになりました。

学び方がちがうんですね 

« ポイントをためて暗殺教室をゲットしよう | トップページ | 作業療法士の見解 »

育児」カテゴリの記事

コメント

参考になりました。蛍光ペンがこんな風に役に立つとは知りませんでした。うちのこの教科書でも早速実践してみようと思います。ありがとうございました。

はじめまして?岡さんのお子さんもディスレクシアなのですね。
記事書いてよかったです。ディスレクシアの理由もさまざまで
カコさんも娘さんも空間認知が良すぎて見えてない
息子は空間認知の数値がめちゃくちゃ弱いです
短期記憶の問題でできない人もいれば
息子のように言語や記憶はわるくないのに処理速度が低すぎてダメな場合もある
だから息子のタイプと岡さんのお子さんのタイプは違うかも
なかなか我が子にぴったりの方法を見つけるのは難しいですが
お互い頑張りましょう

私の長男は小6でやっと読み書きに興味を持ってきました。今までホームスクーリングでしたが中学はどうしようと考え中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポイントをためて暗殺教室をゲットしよう | トップページ | 作業療法士の見解 »